債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい

債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

アヴァンス法務事務所

■過払い金:16%〜18%
■任意整理:139,000円〜
■自己破産:250,000円
■個人再生:280,000円

公式サイトへ

杉山事務所

■過払い金:19.95%
■任意整理:15,250〜
■自己破産:262,500円〜
■個人再生:315,000円〜

公式サイトへ

樋口法律事務所

■過払い金:20%
■任意整理:27,000円
■自己破産:250,000円〜
■個人再生:300,000円〜

公式サイトへ

↑ページの上部へ

債務整理とは?

債務整理とは、借金の額を減らし、重い金利負担から解放されるための手続きのことです。どんなに大きな借金でも、法律で整理できない借金はありません。債務整理とは、4つの方法があるものであり、それらは、過払い金返還請求・任意整理・自己破産・個人再生の4つとなります。

数年間、返済を滞納している場合にでも、債務整理は可能です。数年間にわたり延滞しているということは、通常の利息の他に、遅延損害金も発生しています。ゆえに、予想以上に借金が多くなっている可能性もあります。そこで、債務整理という方法で、借金の減額や支払い督促の停止、長期分割返済の交渉、遅延損害金の減額などを行って、完済への道筋を立てることにより、借金問題を解決に導きます。

債務整理とは、返済に追われる日々から逃れることができる方法です。4つある債務整理によって、それぞれメリットは違ってくるのですが、一番メリットの多い債務整理の方法は、任意整理だといえるでしょう。任意整理を行うには、弁護士や司法書士への依頼が必要です。何故ならば、個人の訴えを受け入れる金融機関はないからです。

任意整理は、弁護士や司法書士が、借金の減額、分割での支払いを要求するのですが、最近では、過払い金請求も併せて行われるケースが多くなっています。任意整理を行うと、借金の総額が少なくなりますし、月々の返済額も少なくなります。現在職に就いていて、安定した収入がある方であれば、任意整理は最適な方法といえます。

過払い金請求とは?

■消費者金融などからお金を取り戻す事が可能
金融機関からお金を借りた時は、利息分も含めて返済することになります。ただ日本には高い金利と低い金利の2つがあって、以前は高い金利でお金を貸している金融機関がいました。それが最近是正されて、低い方の金利でしかお金を貸せなくなりました。

更に以前高い金利でお金を貸していた所は、過剰にとった利息を返す必要が発生しました。そのような問題を過払い金請求といい、この請求は裁判をして金融機関からお金を取り戻すことです。司法的な手続きになるので弁護士や司法書士の協力がいりますが、専門家に頼めばすぐに対応してくれます。この過払い金請求の特徴は利息分の負担だけではなく、元金の支払いについても請求できることです。

なぜそのようなことができるのかといえば、過剰に利息を払っていた事が理由としてあります。過剰に利息を払っていた行為は、その分元金を早めに払っていたという扱いになります。そのため過剰に払っていた利息分は元金の返済に使っていたことになり、その分借金が早く返せていたことになります。そうなれば借金を返していた期間が、本来はもっと短かったことになります。

返済期間が短ければその分返済額も大きく減り、その減った分をまとめて請求することができます。なぜこの過払い金請求が重要なのかというと、非常に大きなお金を取り戻すことが可能だからです。この請求をうまく利用すれば、多額の資金を取り戻すことができます。過払い金請求をしても特にペナルティはないので、過去の支払いに疑問を感じたら一度相談してみるといいです。

更新情報・お知らせ

2015/05/03
サイトをリニューアルしましたNEW
2015/04/11
『自己破産後に車を購入』UP
2015/03/26
『過払い金請求の流れ』
2015/03/12
『過払い金請求の期間』
2015/03/05
『債務整理の期間』
2015/02/24
『多数のカード利用時の債務整理』
2015/02/11
『過払い金請求を自分で』
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング