債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 自分の地域 » 東京 » 東京・中央区

中央区での債務整理ならネット検索で弁護士事務所が見つかります

借金で悩んでいる人は自分1人で抱え込まないで、法律の専門家に相談することが必要です。どれほど多額の借金でも、債務整理という方法を使えば解決できるのです。200万から300万もの人が借金問題で苦しんでいるといわれていますが、最悪の場合夜逃げや自殺をするケースもあります。

そうならないためにも、法律の専門家である弁護士に相談することは絶対に必要なことです。例えば東京23区の中央区で借金問題を抱えている人はインターネットで検索すれば、中央区で債務整理に取り組んでいる弁護士事務所を見つけることができます。

これは中央区だけでなく、日本全国でも同じ事です。地元には必ず弁護士会がありますから、とりあえずそこへ相談すれば債務整理の道筋をつけてもらえます。

債務整理には主に4つの方法があり、過払い金返還請求、任意整理、自己破産、個人再生がそれです。どの方法で債務整理するかは、抱えている借金の種類と金額によって決まってきます。

例えば消費者金融などから多額のお金を借りている人の場合、まず過払い金返還請求が可能かどうか調査することになります。過払い金というのは法律で決まっている利息よりも高い利息で返済をしている場合、払いすぎた利息を取り戻せるのです。

これが利用できるのは約7年以上前のサラ金から借金をしている人に適用されます。任意整理というのは、弁護士が消費者金融などと話し合いをして返済金額を減額してもらったり、利息をカットしてもらう方法です。借金の金額があまり多くないケースに適用されます。

しかし消費者金融側が話し合いを拒んだ場合には成立しないという欠点があります。自己破産はニュースでもおなじみの整理方法ですが、身の回りの生活に必要な品物を以外を手放すことで、借金をゼロにする方法です。もちろん住宅などは競売にかけられることになります。

自己破産をすると金融機関のブラックリストに掲載されるので、10年間は借り入れやクレジットカードが作れなくなります。しかし借金をゼロにできるので、人生を一からやり直すという意味では良い方法でもあります。

個人再生というのは住宅を手放さないで、借金の額を減らせる方法です。例えば借金の総額が300万円の場合、100万円程度に減額できるのです。ただし手続きが非常に複雑なので、時間がかかるという欠点があります。

また自己破産と同じくブラックリストに掲載されるので、10年間はクレジットカードなどは作れないのです。いずれの方法をとるかは担当の弁護士との相談で決まりますが、債務整理をすれば悩みや苦しむから解放されます。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング