債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 自分の地域 » 東京 » 東京・墨田区

墨田区在住の人が債務整理する場合

墨田区エリアには、新築マンションが次々に建設されています。墨田区は都心へのアクセスが良い上に、生活する上での利便性も高い地域であるため、都内でも人気エリアになっています。

この墨田区に建つマンションを住宅ローンを組んで購入する人が大勢いますが、購入後に住宅ローンの返済に行き詰まってしまう人が時折います。住宅ローンの返済を滞らせてしまうと、最終的にはせっかく購入したマイホームを競売にかけられてしまうことになります。

たとえ競売にかけられてしまったとしても、その売却益で住宅ローンの残債を完済することができればよいですが、実際には多額の債務が残ってしまうケースが多いです。なぜかというと、競売の場合は、市場相場よりもずっと安値で売却されてしまうためです。

大切なマイホームを失ってしまうのにも関わらず、借金返済の義務だけはなおも背負い続けることになるため、絶望的になってしまう人が少なくありません。また、現実には、その後に自己破産するハメになる人が多くなっています。  

自己破産すれば、住宅ローンの残債を返済する必要がなくなるのは事実ですが、そのような事態に陥ってしまう前に、自己破産以外の方法で債務整理してしまうのが得策です。このような局面に適しているのは、民事再生という名前の債務整理です。民事再生も自己破産も債務整理方法の一種であるという点では一緒ですが、そのやり方や効果は全く異なっています。  

民事再生の手続きを取った場合は、住宅ローン以外の債務を大幅に減額してもらうことができます。ケースバイケースですが、債務額を10分の1程度にまで圧縮してもらえるケースが多いです。住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらうことができれば、住宅ローンの返済を続けていけるようになる人が結構たくさんいます。

つまり、民事再生手続きを取れば、大切なマイホームを失わずに済ませられる可能性が生じるのです。ただし、住宅ローンの返済を続けていけるだけの資力が必要になりますので、支払い能力が全くない人は民事再生手続きを取ることができません。  

一方、自己破産の方は、支払い能力が全くない人が取るべき債務整理の方法です。たとえば、購入したマイホームを債権者に差し押さえられてしまう前に自己破産手続きを取るようにすれば、住宅ローンも含め、全ての債務を帳消しにしてもらうことができます。

その代わり、自分が所有している財産全てを換金して債権者に分配する必要が生じますので、マイホームはもちろんのこと、車や家財道具なども全て失ってしまいます。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング