債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 自分の地域 » 東京 » 東京・杉並区

杉並区で債務整理を依頼する専門家を探す際の注意点

杉並区で債務整理を行う場合、個人でも行うことは可能ですが、司法書士や弁護士のような専門家に依頼するのが一般的なため、事前に希望する債務整理の詳細を確認し、依頼する専門家を選択する必要があります。

債務整理には種類があり、大きく分けると、裁判所を通さずに行う手続きと、裁判所を通す手続きに分類され、裁判所を通さない手続きには、過払い金の返還請求と任意整理があり、裁判所を通す手続きには、自己破産と個人再生があります。

過払い金の返還請求とは、過去にクレジットカードのキャッシング枠を利用し、返済の際に払いすぎた利息の返還請求を行う手続きのことで、2009年以前の、ほとんどの業者がグレーゾーン金利と呼ばれる約29パーセントの金利を設定していた時期に借り入れを行った方が主な依頼者で、最終取引から10年以内であれば行える手続きです。

過払い金の返還請求は、業者に直接交渉することで手続きが完了するため、司法書士でも対応できますが、140万円を超える請求で、裁判にまで発展する場合は、弁護士しか対応できないため、注意が必要になります。

次に任意整理ですが、これも業者と交渉することで現在の借金を減額する手続きのことで、過払い金の返還請求と同様に、司法書士でも対応することが可能ですが、任意整理の一部に過払い金の返還請求が含まれることもあり、この際の請求額が140万円以上の場合、弁護士しか対応できなくなります。

以上が裁判所を通す必要が無い債務整理で、司法書士でも対応は可能ですが、場合によっては弁護士に依頼する必要があります。

一方、自己破産と個人再生は、現在の借金を免除したり、大幅に減額する手続きのことで、裁判所に必要書類を提出する必要があります。この場合、司法書士でもサポートを行うことは可能ですが、依頼者の代理人となることはできないため、手続きに時間がかかり、弁護士の2倍ほどの日数が必要となることもあります。

このように、債務整理には裁判所を通す必要のある手続きもあるため、弁護士に依頼した方がメリットのある手続きもあります。債務整理を行う事務所の中には、司法書士しかいない事務所もあるため、杉並区で専門家のいる事務所を探す場合は、これらを考慮する必要があり、事前にホームページで詳細を確認する必要があります。

ただし、司法書士事務所の中には弁護士と繋がりのある事務所も多く、このような事務所の場合は、裁判所を通す手続きが必要になった際に、弁護士を紹介してくれる事務所もあるので、杉並区で事務所を探す際は、事務所の名前だけでなくサポート体制のような細かな点まで確認するようにしましょう。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング