債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 債務整理は弁護士に相談

弁護士や司法書士に債務整理の相談をする

現代では、カードローンなどによる借金問題に悩む方がとても多くいらっしゃいます。理由は人それぞれですが、そのほとんどの方が毎月の返済のために新たに借金を繰り返し、雪だるま式に借金が膨らんでしまった方たちです。そして、借金の存在をなかなか周りの人に告げることができず、毎月借金返済に苦しんでいるのです。

しかし、返済のために借金をしている時点で今後その事態が大きく好転することはまず見込めません。ですから、このような事態を脱却するためにはなるべく早い段階で債務整理の相談に行くことが何より重要なのです。中には「家族にも知られたくないから債務整理の相談はできない」という方がいらっしゃいますが、このままではいずれにせよいつか家族の知るところになりますし、最悪の状況で知ることになりかねません。

また、早めに相談して債務整理の手続きをとることで、家族に内緒でその手続きができる可能性もあります。つまり、「家族にも内緒で債務整理をしたいのです」ということについても相談に応じてくれる場合がありますから、なにはともあれ少しでも早く法律の専門家に相談することが大切です。

もちろん、自己破産を勧められるケースもありますが、もしそうなってしまったとしても国が個人の再建のために認めた制度ですから、必要以上に後ろめたく感じる必要はありません。少しでも早く今の返済生活から脱却し、生活を立て直すためには勇気を出して債務整理の為の相談をすることが必要なのです。

弁護士と司法書士の違い

過払い金請求を依頼する際に、弁護士と司法書士に依頼する事になるのですが、この2つにどのような違いがあるのかご存知ですか?弁護士と司法書士には代理権の違いがあるのです。弁護士であれば140万円を超える過払い金でも最後まで対応してくれますが、司法書士の場合は140万円を超えるか過払い金に対して代理権がありません。

大差ない!?

そのため140万円を超える過払い金請求を司法書士に依頼した場合は、結局自分で行わないといけない部分が多くなるため140万円を超えた分は受け取らない形にすることもあります。この事から140万円以下の過払い金請求を依頼する場合は弁護士、司法書士のどちらに依頼しても大差はありません。費用面に関しては手数料などの費用が司法書士のほうが安いことが多いので費用を抑えたいとお考えであれば司法書士に依頼すると良いでしょう。回収率などに関しては事務所に寄ってかなりの違いがありますので実際に相談したときに聞いたり、過去の過払い金実績を参考にするといいでしょう。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング