債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 債務整理でプロに相談する理由

債務整理でプロに相談する理由

債務整理は素人には難しい

債務整理の種類には、自己破産、個人再生、任意整理と主な債務整理は3種類あります。しかしながら、これらの債務性にはそれぞれ必要な書類や条件、またそれぞれのメリット・デメリットがあり素人が判断するのは困難です。そこで、そういった法的手続きをするなら法律のプロである司法書士や弁護士に相談することからスタートすべきです。しかしながら、いきなり法律のプロのところに行っても仕方がありません。なぜなら、法律のプロは確かにそういった案件に慣れているでしょうが、法律のプロの薦めてくる方法が全てにおいて正しいわけではありませんし、個人によって状況は様々だからです。

いきなり法律のプロのところに行かない

いきなり法律のプロのところに行かずに、まずは借入先に相談に行きましょう。相手も回収したいわけですから相談に乗ってくれますので、門前払いはないでしょう。それに債務整理となれば、借入先との交渉などもあるので事前に相手に状況を把握しておいてもらうに越したことはありません。さらに、それで問題が解決するならプロのところに行く必要もありません。ですので、一度借入先に相談に行ってみましょう。

債務整理が何なのかも知っておく

債務整理と一口に言っても、手続きによりメリット・デメリットが存在します。例えば、所謂ブラックリストに載る、というのもデメリットの一つです。最近ではそういったことをまとめているサイトも存在しますので、自分がどういうことをしたいのかを知る一助になるでしょう。

素人なりに相談のための準備は必要

プロに相談するといっても準備もなくプロのところに行っても時間と金がかかるだけです。 借金がどこにいくらあるのか、今現在の収入や資産がいくらあるのかを事前に書き出すなどしておきましょう。また、家族構成や保証人に誰がなっているのか、というのも重要な要素です。そして、自分が今後どうしたいのかも考えておきましょう。そういった指針がないと弁護士や司法書士のところに行っても、結論が出ないままになってしまいます。できるだけ、自分の現状を詳細に書き出し、自分がどうしたいのかを煮詰めてから行くとよいでしょう。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング