債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
任意整理とは » 任意整理のメリットデメリット

任意整理のメリットとデメリット

任意整理とは、司法書士が債権者と返済の方法や返済額について交渉し、支払いが出来なくて困ってた状況から少しでも支払いが楽になるように、今よりも条件を良くすることを交渉し合意することです。自己破産は裁判所を介しますが任意整理は裁判所を介しません。

そんな任意整理のメリットやデメリットについて説明します。メリットは、返済額が減るため、返済の期間が短くなり楽になります。また、手続きが自己破産などに比べ楽です。自由度が高く、数社ある債権者の中、半分だけ整理するなど対応が可能です。

デメリットとしては、ブラックリストにのるため、クレジットカードなどの借り入れができなくなります。自己破産のように債務がなくなるのではないので返済がなくなるわけではありません。最近は、手続きを合意しない業者もあり、なかやか交渉が難しくなっています。

自己破産のように、官報などに情報が掲載されるわけではないので手続きを行ったことなど情報が他人に知られることはないですが、ブラックリストには載ります。

このように返済額が楽になるメリット以外にも様々なメリットがありますが、デメリットもあります。手続きを行うにあたって、メリット、デメリットを考慮して任意整理を行うか、行わないかを検討する必要があります。

まずは、自分の債務がどのくらい、どの業者にいくら返済しなければならないのかを整理し、専門家である司法書士に相談し、自分にはどの方法が適切なのかアドバイスなどを受けることが返済額を早めるためには大切な方法となります。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング