債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 債務整理のメリットとデメリット

債務整理のメリットとデメリット

債務整理のメリットは、手続きをすることで借金の金額が大幅に減額なったり、借金返済が一切免除される、つめり1円も支払わなくてもよくなることがメリットです。債務整理といってもその手続きは大きく分けて3つの手続きがあります。任意整理と民事再生、そして自己破産です。

任意整理は取引期間が長い方に向いている整理方法です。特に貸金業法が改正される以前の上限金利が29.2%の時代から取引がある方は、過払い金が発生している可能性がおおく、これで借金の金額が大幅に減額されることとなります。民事再生は、任意整理と同じく借金が減額になる手続きなのですが借金の減額をしてもそれでもまだ借金が多く残ってそれを毎月分割で返済していくには、まだまだ厳しい場合に自己所有の財産を一部処分することにより借金を大幅に減額させることができる手続きです。

自己破産とは、借金の返済を法的に免れる手続きです。借金の返済を一切しなくてもいいので、毎月の給料から返済に充てる分がそのまま自分のお金になります。債務整理のメリットは以上です。債務整理のデメリットですが、信用情報機関にその手続きした事実が登録されることです。

信用情報機関に登録されている期間は5年間です。自己破産であれば官報にも掲載されますので、長くて7年間は登録されるデメリットがあります。そのために、債務整理にはメリットもありますがデメリットもあるということを十分に理解して手続きをする必要があります。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング