債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
個人再生とは » 個人再生のメリットデメリット

個人再生のメリットとデメリット

借金をして返済ができずどうしょうもない時、様々な方法で返済をなくしたり、少なくしたりする方法があります。そんな方法の一つに個人再生があります。個人再生は、自己破産と任意整理の間のようなもので自己破産のように裁判所に申し立てをしますが、自己破産のように返済がなくなるのではなく約5分の1程度に減らすのです。そして、任意整理のように、返済期間を延ばし長期返済にしてもらうのです。任意整理よりも返済額は、大幅に減ります。

そんな個人再生のメリットとデメリットを説明します。メリットは、自己破産のように家や車などを手放さなくてもすむ場合があります。返済額が減って返済が楽になります。債権者に給料差し押さえなどの強制執行されることはありません。

デメリットは、ブラックリストにのるため、借り入れができなくなります。また、官報に住所や氏名が掲載されるため、個人再生したのがわかってしまいます。そのため、知り合いなどに知られてしまう可能性があります。

個人再生は、任意整理よりも返済額が少なくなるメリットもあるのですが、返済も楽になります。しかし、借り入れができなくなったり、知り合いに知られてしまうなどデメリットもあります。そのため、弁護士などにどのような方法で返済をした方が良いか、返済額を減らす方法があるのか相談し、対応していくとこが大切です。借金を返せないから、すぐに自己破産、個人再生などの選択する前に、それを行った時のリスクも考えて行動することが大切です。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング