債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 個人再生とは

個人再生に強い弁護士、司法書士ランキング

天音法律事務所

■女性相談員

■24時間相談受付可能

■全国対応

■電話相談:0120-319-029

過払い金報酬 20%
任意整理 139,000円〜
自己破産 要相談
個人再生 要相談

公式サイトへ

サルート法律事務所

■何回でも相談無料

■24時間相談受付可能

■全国対応

■電話相談:0120-796-690

過払い金報酬 20%
任意整理 着手金:49,800円(税別)
報酬金:19,800円(税別)
自己破産 500,000円〜
個人再生 500,000円〜

公式サイトへ

樋口法律事務所

■女性専用窓口あり

■24時間相談受付可能

■全国対応

■電話相談:0120-804-608

過払い金報酬 20%
任意整理 着手金:39,800円(税別)
報酬金:19,800円(税別)
自己破産 要相談
個人再生 要相談

公式サイトへ

↑ページの上部へ

個人再生とは?

個人再生とは債務整理の種類の1つで、2001年からスタートした比較的新しい制度で、任意整理の手続きを行っても返済していくことはできないけれど自己破産は避けたいという場合に用いられる手続きのことです。簡単に言うと個人再生とは、自己破産と任意整理の中間のようなものです。

この個人再生には小規模個人再生と給与所得者再生の2種類あります。この2種類について説明したいと思います。まず小規模個人再生とは、継続的に収入を得る見込みがあること(フリーター、パートタイマー、年金生活者などを含む)、債務総額が5000万円未満であること、そして返済計画に対して債務者の過半数の同意と同意した債務者からの借金額が総額の半分以上を占めること、これらの条件を満たした人のみが利用可能となります。

次に給与所得者再生の場合、先に説明した小規模個人再生条件である継続的に収入を得る見込みがあり、債務総額が5000万円未満であることに加えて定期収入がありその収入の変動が年収の20%以内であれば利用できます。給与所得者再生の場合債務者の同意がなくとも手続きが可能になります。

自己破産の場合、ギャンブルや浪費での借金の場合利用できないことが多く、マイホームを手放す必要がありますが、個人再生の場合は借金をなくすことは出来ませんが、ギャンブルや浪費による借金でも利用することができ、マイホームを手放す必要がないというメリットがあります。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング