債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 債務整理の期限、期間

債務整理の期間はどれくらい?

債務整理とは、複数のローン会社などから借りている「借金」を整理することです。この債務整理にはいくつか方法があり、自己破産、個人再生、任意整理、特定調停があります。

まず最初に自己破産とは、返済する事ができないと裁判所で認められるとすべての借金を処分する事ができる方法です。弁護士や司法書士に頼んで行うことがほとんどで、この手続きにかかる期間は早くて3ヶ月、遅くて一年ほどかかる人がいるようです。自己破産をすると借金はなくなりますが、ローンを組む場合に信用がないので困ることも多いようです。

次に個人再生ですが、家などの資産を保持しながら借金を返していくことのできる方法です。借金を減額し、残りを三年以内に返すことができる方法です。この個人再生は方法が複雑であり、申請から期間も一年ほどかかります。また、弁護士にお願いしたり再生委員をつけたりしないといけないので費用も手間もかさむことがデメリットです。

三つ目は任意整理です。弁護士や司法書士が間に入り、借金の減額や分割での支払いを要求する方法です。この方法は3ヶ月ほどで借金を返すことができる期間を決めることができます。三年から五年ほどかけて分割で借金を返すことができるように整理してもらいます。

最後は特定調停です。これは裁判所で債務者との間に調停委員を入れて交渉することです。期間は三、四ヵ月ほどかかります。このように債務整理といってもさまざまな方法があるので、それぞれのメリットやデメリットを知り自分の状況に合うやり方で借金を返すことができます。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング