債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 自分の地域 » 東京 » 東京・葛飾区

葛飾区エリアの債務整理の相談内容

下町情緒溢れる地域として周知される葛飾区には、老舗となる飲食店をはじめ、小規模オフィスなどが建ち並んでおり、個人経営なども少なくはないエリアです。葛飾区でも近年、金融関連の事業所が展開されはじめ、安易なローンを組むことによって、返済できずに首が回らなくなる問題が生じています。

葛飾区においては、こうした問題を解決する目的での支援に乗り出しており、相談窓口が用意されています。その解決策として提案されているのが債務整理で、葛飾区内の司法書士事務所や弁護士事務所との連携によって、問題解決へと導いてくれます。

提案している債務整理は、債権者と返済方法や返済額について交渉を行い、返済能力などの条件の合意によって、支払いを楽にできる内容です。債務整理の手続きの中でも、葛飾区の相談窓口で検討されているのが任意整理です。

法律の改正に伴い、現在はトラブルが少ないものの、古くから経営を行っている事業者の中には、高金利の消費者金融などとの取引ケースも多く、この場合、過去に払い過ぎている利息を計算して、借金額を減額できる内容が展開されています。

裁判所が関与する自己破産を避けたいのが経営者側の意見であり、弁護士あるいは司法書士に相談することが解決の糸口を見つけられる手段となります。大規模な法人の破産などの場合には、代理人として動くことが可能な弁護士に相談することが適しており、個人事業主の場合には司法書士が適しています。

葛飾区の事業規模も開きがあり、従業員の雇用関係への対応や取引先との契約解除などの問題も出てくるため、代理人となれる弁護士が適材です。債務整理には、自己破産・個人再生・任意整理を挙げることができ、任意整理の場合には法律上、制限が設けられています。

弁護士には制限がないものの、司法書士に依頼する場合、1社140万円以内の制限があるため、規模によっても選択に違いが生じます。

また最後の手続きとして自己破産も提案されており、免責の決定が裁判所からくだり、債務はゼロになり、再出発できる内容で、戸籍などに破産者の旨が記載されることは一切なく、不利益を受けることは少ないものの、将来的にローンを組むことは難しくなるなどのデメリットも把握することは必要となり、基本、計画性を持った貸し借りが必要で、大規模事業の場合には弁護士と契約を結び、事業計画までを任せるなど、工夫することも債務整理を不要とする内容として提案されています。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング