債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
過払い金請求とは » レイクに過払い金請求

レイクに過払い金請求

以前にレイクさんに対して過払い金請求を行った経験があるので、その時の経験に基づいて実際のレイクさんに対する過払い金請求の経緯をご説明させていただきます。まず大事なのは、レイクさんなどの消費者金融からお金の借入をしていても必ずしも過払い金が発生しているとは限らないということです。

過払い金が発生している原因は過去のグレーゾーン金利時代における過分な返済が原因であって、正常な利息における返済の場合では過払い金が発生することはありません。なので規制が改正された現在において過払い金が発生している可能性があるのは、規制改正前に借金をしそれから返済を続けている場合か、以前に借金をしていたが規制改正前後に返済し終わっている、という二つのケースが考えられます。

これらのどちらかに心当たりがある方は過払い金があるかどうか調べてみるのが良いでしょう。過払い金を調べる方法は、消費者金融に返済の履歴を問い合わせてみるなどの方法もありますが私がオススメするのは専門家である弁護士さんに相談することです。現在において過払い金請求は「広まりすぎてしまった感」が強く、消費者金融側も過敏になっています。

なので、餅は餅屋ということで専門家にお任せするのです。私の場合は亡くなった父が弁護士さんに相談していたのを途中で代理として受け継いだ、という特殊なケースでしたが一般的な各法律事務所などに相談してみれば請け負ってもらえるでしょう。

そしてまず弁護士の方が調査を行い、過払い金の有無、そして存在していたならばその金額を教えてくれるでしょう。ここで実際に過払い金を請求するかどうかの判断を行うこととなります。過払い金が少額ならば手間暇を掛けるだけ損、という可能性もありますし、消費者金融側に払えるだけの余地があるのかというケースもあります。

レイクさんではりませんでしたが、私の場合でも某会社が破産申請を行い過払い金は多少あったのにも関わらず請求しても僅かしか戻ってこないため諦めたということもありました。過払い金が一定額存在し、相手がまともな企業ならば過払い金の返還を行うべきでしょう。

私の場合もレイクさん相手に過払い金の請求を行い、実際にお金が戻ってくるまで一年程度かかりましたがちゃんと手元に戻ってきました。途中書類の処理の必要も幾度かありましたが、基本的には弁護士さんが行ってくれるので面倒はありませんでした。また、弁護士さんへの費用は過払い金の一部を支払うという契約になっていました。

このように過払い金請求を行っても実際に返還されるとは限りませんし、戻ってきたとしても多少の手間と時間は掛かりますが、きちんと弁護士さんし相手がレイクさんであるならば実際に返済される可能性は高いと言えるでしょう。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング