債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
過払い金請求とは » アイフルに過払い金請求

アイフルに過払い金請求

数年前からテレビCMなどで良く耳にするようになった過払い金請求は、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者が利息制限法の上限を取り続けた利息を、過去にさかのぼって払い戻すための要求をすることです。各貸金業者ともに、グレーゾーンと呼ばれる範囲で利息を高く設定していたため、本来利息として支払う必要のない金額について受け取っており、払い戻してもらうというものです。

従来、過払い金請求をした場合は、個人の信用情報に債務整理と同様の登録がされてしまうため、手続きを避けていた人が多かったですが、近年、信用情報には一時的に過払い金請求をした旨の情報が登録されるものの、1年以内に情報が削除されることになったため、請求を行う人が増えています。

過払い金請求に対し、各貸金業者の対応は様々です。貸金業者としてもグレーゾーンとはいえ、過去のものを一括請求されてしまえば、それこそ企業の死活問題なのです。アイフルの場合は、独立系の貸金業者であるため、2009年には、私的整理ADRの適用を受けていました。

2013年には業績も回復し、アイフルのCMもよく見かけるようになりましたが、できる限り過払い金請求ではない方法での解決方法を提案してくることが多い様です。例えば、返済方法の変更や返済金額の減額など、過払い金全額返済ではなく、双方の中間的な落としどころを提案するケースが多いのです。

とは言っても、どうしても過払い金請求を行いたい場合は、取引履歴の開示を依頼すれば、1か月程度で開示してくれます。アイフルに限ったことではありませんが、実際の交渉は非常に専門的になるので、手数料がかかっても弁護士に依頼することをお勧めします。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング