債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » 返済を放置しないこと

返済に関する悩みは放置しないことが大切

債務の返済に困ったらすぐに対応すべきこと

債務の返済が順調でなくなってしまった場合、多くの方が陥りがちな過ちがあります。それは、多重債務です。債務の返済をするために別の債務を重ねていくという方法ですが、これは債務が返済できているように錯覚しがちですが、実際には何の解決にもなっていないのです。更に状況を悪化させるだけのことであることに、できるだけ早いタイミングで気がつきたいものです。債務の返済に困ってしまった場合には、多重債務に陥るのではなく、まずは弁護士、司法書士のような法律のプロに相談することが実は一番賢い対応方法なのです。

債務整理にはいくつか種類がある

債務の返済について、できるだけ早くに法律のプロに相談すべきなのには、大きな理由があります。それは、いよいよ債務整理という手続きを取らざるを得ない場合になっていたとしても、取りうる方法がいくつかあって、その中から選ぶことができる状態にある可能性が高いからです。一口で債務整理と言っても、必ずしも自己破産になるとは限らず、早いタイミングであれば任意整理、特定調停、民事再生、自己破産、過払い金返還の5つの中からベストの方策をとることができるのです。

ソフトなアプローチを選ぶべき理由

債務返済の苦しさを味わってしまうと、自己破産をしてでもよいから全ての債務から一気にのがれたいと感じる人も多いでしょう。でも、少し慎重に考えていただきたいのが、自己破産によって社会的なデメリットもあるということです。それは、社会的な信用という言葉で語られる信用へのダメージです。例えば一定期間において、信用力が回復するまでの間クレジットカードが作れなかったり、別の融資を受けられないということが考えられます。すっきり借金から解放されることも大切なのですが、やはり社会的な信用については、じっくり考えておきたいものです。

法律のプロに任せて安心

いずれにしても、どの方法を選ぶべきなのかについては、自己判断は危険です。法的な手続きに入る場合には、どの道法律の専門家のサポートを受けなければなりませんので、早め早めで法律のプロと相談、連携しながら次の明るい人生に向けて一歩踏み出すことが安心につながります。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング