債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング

債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

依頼した後悔より、依頼しなかった後悔の方が大きい
トップページ » カードを多数利用している場合の債務整理

複数のカードを利用している場合の債務整理

あずさ法務事務所は主に債務整理、過払い請求に特化された法務事務所です。CM等で債務整理という言葉は最近多く耳にする機会がでてきています。その多くは、借入しやすいといううたい文句で日本人の多くが利用しているカードローンの多重債務によるものです。

日本全国に金融機関は、数えきれないほど存在します。一金融機関からの借入れなら問題ないのですが、複数の金融機関からカードローンなどで借り入れすることで元金返済がほとんどできない状況となり、挙句の果てには債務整理するしか生き延びる道がなくなってしまうことが多いのです。

債務整理することで、今後の借り入れが非常に困難になることと、同居する家族にも個人情報の観点から、影響が出ることとなります。カードローンの利用が悪いこととは思いませんが、カードローン利用より多重債務者に陥る人に共通することが、借入しても他から借り入れして返済すれば何とかなるといった間違った考えを持っていることと、借入したお金が自分のお金であると勘違いしているところです。

借り入れしたお金は必ず返済しなければなりません。債務整理とは、自分が借り入れしたお金を返さなかったり、債務を縮小させてもらうことで、本来間違った考え方であると思う。たしかに、多重債務に陥るだけお金を貸し出しした金融機関にも責任はあるのですが、あくまで、契約内容を了承したうえで借り入れしているのだから、借主が一番責任を負うべきである。

その責任を逃れるための法律が債務整理なのだから、日本の法律は都合の良いものであるかもしれませんが、実際に借金を減らす事ができるので弁護士、司法書士に相談する人が多いのです。

債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング
債務整理の無料相談が可能な弁護士、司法書士の口コミ評判ランキング